コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルデナス Cárdenas, Lázarro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルデナス
Cárdenas, Lázarro

[生]1895.5.21. ミチョアカン
[没]1970.10.19. メキシコシティー
メキシコの軍人,政治家。 1913年 18歳でメキシコ革命に参加し,23年将軍となった。 28年ミチョアカン州知事,30年国民革命党議長,31年内相,33年陸・海相をつとめた。 34~40年大統領となり,社会経済改革6ヵ年計画を施行。農地改革,労働運動の後援育成,石油産業の国有化,政治体制の再編成を実施し,10年に始ったメキシコ革命を実質的に終結させた。 55年スターリン平和賞受賞。

カルデナス
Cárdenas

キューバ北西部の都市。フロリダ海峡に開口するカルデナス湾の湾奥に位置する。 1828年に建設され,周辺の沼沢地が干拓されてから次第に発展。現在キューバの主要な砂糖積出港の一つで,製糖,ラム酒製造,ロープ製造などの工業がある。首都ハバナの東約 120kmにあたり,道路で連絡。人口7万 4470 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カルデナス

メキシコの政治家。メキシコ革命に参加し,州知事,閣僚,国民革命党制度的革命党前身)党首を歴任。大統領(1934年―1940年)として1917年憲法の約束した大規模な農地改革,鉄道・石油国有化に成功,国内民主化と国家主権確立に貢献。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カルデナス【Lázaro Cárdenas】

1895‐1970
メキシコの政治家。印刷工の出身で,州知事,閣僚,国民革命党党首を歴任したのち,大統領(1934‐40)となる。就任後は,前任者カジェスを追放し,反動化した革命政府を労働者や農民の支援によって立て直し,1917年憲法の約束した諸改革を実行した。農業面では,2000万haの土地を77万名の農民に再分配した。これは1916‐79年に分配された土地の35%,受益者総数の27%に相当する。また従来の改革とは異なり,アシエンダ内に居住するペオンにも土地を分配し,外国人地主の土地を接収し,商業的農業地帯では〈集団エヒード(共用地)〉を組織して土地の集団利用をはかった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カルデナス
かるでなす
Lzaro Crdenas
(1895―1970)

メキシコの政治家。ミチョアカン州ヒキルパンの生まれで、農民や労働者大衆のために多くの改革的政策を行った。1913年、当時メキシコで進行していた革命に身を投じ、オブレゴン派のカリエス将軍のもとで活躍して革命軍の准将にまで昇進した。革命後は、1928年から1932年までミチョアカン州の知事となり若き革新知事として名をはせた。この間、1931年には連邦政府の内相を務め、1933年には陸海相となった。1934年の大統領選挙で与党の国民革命党の候補者となり、国民の圧倒的多数に支持されて当選した。就任後、空文化していた1917年憲法の社会改革的条項を大胆に実施し、空前の規模で土地改革を行って伝統的な大土地所有制を解体し、エヒード(共有地)農民を創出するとともに、メキシコ労働者連合(CTM)を結成させ、労働者の地位向上に努めた。1938年には米英系の外国石油会社を国有化してナショナリズムを高揚させた。1940年に大統領を退任したのちも革命精神を失わず、改革のシンボル的存在となり続け、キューバ革命に対しても深い同情を示した。[加茂雄三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカルデナスの言及

【メキシコ革命】より

…狭義には35年間に及んだディアス独裁体制(1877‐1911)の打倒を目ざした1910年11月20日のマデロによる武装蜂起に始まり,革命憲法が制定された17年に終結したとされる。より広義には民主的政治体制の確立,農地改革の実施など革命目標が実現されたカルデナス政権(1934‐40)の終了をもって革命は終結したとされる。世界がいわゆる帝国主義時代に入った1870‐80年に確立したディアス独裁体制の下で,メキシコは外国資本を積極的に誘致し近代化を急いだが,その結果,外国資本によるゆがんだ経済開発が促進され,メキシコの富は欧米先進諸国の支配するところとなった。…

※「カルデナス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カルデナスの関連キーワードサングランド・キャニオン(アメリカ合衆国)近・現代ラテンアメリカ史(年表)プルタルコ・エリーアス カジェスV. ロンバルド・トレダノオスレイディス メネンデスアレクサンデル ムニョスロンバルド・トレダーノ革命民主党[メキシコ]ロンバルド・トレダノスペイン内乱集団エヒードスペイン内戦サリナス政権ボリビア史5月21日メキシコ史ポプリスモユソ修道院トロツキー

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルデナスの関連情報