コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンバス canvas

翻訳|canvas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンバス
canvas

画布。油彩画の支持材として用いられる。標準的なカンバスは,粗織 (あらおり) の麻布を用い,その上に膠水を引き,またはさらにその上に白亜をリンシード,ポピーで溶いたものを塗る。吸収のよい速乾性のものとしては白亜を塗ったアブソルバンがある。まれに木綿のカンバスも使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

カンバス(canvas)

麻などで目を粗く織った布。ズック。キャンバス。
油絵用の画布。麻などの布地に油その他を塗ったもの。キャンバス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

カンバス【canvas】

油絵をかく布。麻布などの上に塗料を塗ったもの。主に亜麻あま布が用いられる。画布がふ。キャンバス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カンバスの関連キーワードケリー(Ellsworth Kelly)パースペクティブフレームシェイプト・カンバスケネス ノーランドキャンバスシューズキャンバスプリントローゼンクイストカンバス(画布)ラウシェンバーグ地塗り・地塗トートバッグイーゼル画ノーランドインパストメディアムフォンタナR.P.画オーニングダンディー点描主義

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カンバスの関連情報