コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンラン(橄欖)岩 かんらんがん

百科事典マイペディアの解説

カンラン(橄欖)岩【かんらんがん】

カンラン石を主とし輝石を伴う粗粒完晶質の超苦鉄質深成岩。しばしば変質して蛇紋岩化する。輝石のほとんどないダナイト(ダンカンラン岩),輝石が単斜晶系の場合のウェーライト,斜方晶系の場合のハルツバージャイト,両種の場合のレルゾライト,角セン石を多量にもつ角セン石カンラン岩,黒雲母をもち破砕岩脈状に産するキンバーライトと細分する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報