コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガストリン gastrin

翻訳|gastrin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガストリン
gastrin

胃腸ホルモンの一つ。摂食に伴っての幽門部粘膜に対する神経刺激分泌される。直接胃底部に働き,胃酸の分泌を促進する。放射性同位元素を利用したラジオイムノアッセイ法によって定量できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

ガストリン

 胃粘膜のG細胞から分泌される代表的な消化管ホルモンの一つ.胃液分泌を促進する.アミノ酸17個のペプチドホルモンであるが,最少単位はテトラペプチド (WMDF#:#はアミド) である.タンパク質部分分解物,アルコールなどが胃に到達すると分泌が刺激される.胃壁の機械的な刺激も分泌を引き起こす.幽門部のpHが分泌を調節する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガストリン【gastrin】

消化管ホルモン(消化器臓器の体液性調節物質)の一つ。主として胃の幽門前庭部の粘膜に存在するG細胞によって分泌される。胃酸分泌促進作用がおもな作用である。1905年イギリスのエドキンズJ.S.Edkinsにより発見され,64年アメリカのグレゴリーR.A.GregoryとトレーシーH.J.Tracyによりアミノ酸17個から成るポリペプチドとして構造式が決定された。その後,血液中ではアミノ酸34個のものが多いことがわかり,17個のものは小ガストリンlittle gastrin,34個のものは大ガストリンbig gastrinとよばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ガストリン【gastrin】

胃幽門部の粘膜で作られるホルモン。主に食物が胃に入るとその刺激で分泌される。胃液の分泌を促進する作用がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のガストリンの言及

【胃】より

…また胃内面表層の上皮からは粘液が,幽門前庭部からは炭酸水素塩(重炭酸塩)が分泌され,消化液が胃粘膜自体を消化することを防御している(これを胃粘膜防御機構という)。さらにビタミンB12の吸収を助けて貧血の予防に役だつ内因子や胃の運動と胃液分泌を刺激し,間接的に膵液の分泌をも刺激して,消化に密接に関与しているガストリンも分泌される。このように,主としてガストリンを介して胃と膵臓が相互にコントロールしあっている現象は胃膵相関ともいわれ,上部消化管の機能調整の主要な役割を果たしている。…

【胃液】より

…精神的ストレスは消化性潰瘍の原因の一つとしてあげられるが,それはストレスによって視床下部を介して迷走神経や副腎皮質が刺激されて,胃液の分泌が盛んとなる一方,胃粘膜防御因子の活動が低下するためとされている。胃相は,食物が胃内に入ることによってひき起こされる胃液分泌で,迷走神経の作用と消化管ホルモンであるガストリンの作用による。腸相は,胃内容が腸に排出されることによって起こる胃液分泌であるが,上記2相に比べて弱く,その機序に関しては未知の部分も多い。…

【消化】より

…また消化管ホルモンも消化管運動の調節にあずかる。たとえば,ガストリンは胃運動の促進,幽門括約部の弛緩,食道下部括約部の収縮,小腸運動と胆囊収縮の促進をひき起こし,セクレチンは食道下部括約部,胃,小腸の運動を抑制する。 消化管運動には大別して,蠕動(ぜんどう)と分節運動の二つの型式がある。…

【膵臓】より

…主としてインシュリン(膵島のB細胞から),グルカゴン(同じくA細胞から)などの糖代謝に関係するホルモンを血液中に分泌している。
[膵液分泌と消化管ホルモン]
 食物が胃の中に入ると,胃の幽門部から消化管ホルモンであるガストリンが血液中に放出され,それが胃粘膜の塩酸を分泌する細胞に働いて塩酸を出させるため,胃内は酸性となる。胃内の食物はこの酸性の状態で働くペプシンというタンパク質分解酵素によりある程度消化される。…

【ホルモン】より

…(7)胃腸ホルモン 胃,十二指腸,小腸の粘膜に散在する内分泌細胞で生産分泌される。おもなものはガストリン,コレシストキニン,セクレチンである。ガストリンは17個のアミノ酸からなる。…

※「ガストリン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガストリンの関連キーワードホルモン(内分泌)のしくみとはたらき膵嚢胞/膵良性腫瘍/膵内分泌腫瘍食道、胃、腸のしくみとはたらきゾリンジャー=エリソン症候群胃手術後障害(胃手術後遺症)ガストリン産生腫瘍ピログルタミン酸高ガストリン血症ペンタガストリンインスリノーマ神経内分泌がん減酸症/無酸症胃腸膵内分泌系高ガストリン血WDHA症候群診断用医薬品栄養(人間)胃酸過多症胃液検査胃性下痢

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android