コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キオン キオンChion

2件 の用語解説(キオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キオン
キオン
Chion

中央アジアの古代民族。イラン系の民族と思われる。4世紀なかばササン朝ペルシアと戦い,次いでこれと和してともにローマ軍と戦ったと伝えられる。その住地は明らかでないが,ペルシアの東部国境に近い地方と考えられ,ソグディアナバクトリアを支配していたらしい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キオン
きおん / 黄苑
[学]Senecio nemorensis L.

キク科の多年草。茎は直立し、高さ0.5~1メートル。葉は互生し、披針(ひしん)形で縁(へり)に細かい鋸歯(きょし)がある。8~9月、茎上部が数多く分枝し、多数の頭花を散房状につける。総包葉は長さ6~7ミリメートル、基部には線形の小さい包葉片がある。舌状花は5個。名は、シオン(紫苑)に対してつけられたものであるという。ヒゴオミナエシともいう。深山に生え、日本のほかアジアからヨーロッパにかけて広く分布する。[小山博滋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キオンの関連情報