キキョウラン(英語表記)Dianella ensifolia DC.

世界大百科事典 第2版の解説

キキョウラン【Dianella ensifolia DC.】

日本では本州,四国,九州の南西部の海岸地帯と沖縄諸島に野生するユリ科の多年草(イラスト)。は高さ60~80cmで,上部は円錐花序となる。葉は根もとに集まり2列互生し,基部は扁平で重なり合う。葉身は線形で,長さ50cm程度,質はかたい。花期は7~8月。花被片は淡紫色で,黄色のとのコントラストは鮮やかである。花糸はS字形に曲がり,上部は肥大する。葯は開せず,頂部のから花粉を出すという特殊な性質をもっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キキョウラン
ききょうらん / 桔梗蘭
[学]Dianella ensifolia (L.) DC.、Dianella nemorosa Lamk.f. f. racemulifera Schlitter

ユリ科(APG分類:ススキノキ科)の多年草。太く地下をはう地下茎をもち、太い数本の根がある。茎は高さ60~80センチメートル。葉は茎の下部に重なって2列につき、線形で長さ40~50センチメートル、幅1.5~2センチメートル、先端は鈍くとがり、しばしば枯れる。5~7月に大きな円錐(えんすい)花序を茎の頂につけ、下向きに開く青碧(せいへき)色の花を多数つける。液果は卵球形碧紫色で、径4ミリメートル。和歌山県および四国、九州の海岸から沖縄、台湾、ボルネオ島に広く分布する。名は花色がキキョウに似ることによる。[河野昭一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android