コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キッチナー Kitchener, Horatio Herbert, 1st Earl Kitchener

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キッチナー
Kitchener, Horatio Herbert, 1st Earl Kitchener

[生]1850.6.24. ケリー
[没]1916.6.5. オークニー諸島沖
イギリスの軍人,政治家。 1882年エジプトのアラビー・パシャの乱鎮定に参加。 92年エジプト軍司令官。 98年フランスとの間に起ったファショダ事件を有利に解決し,功により男爵に叙せられた。 99年南アフリカ戦争勃発に際し,L.ロバーツ将軍の参謀長となり,1900~02年総司令官としてブール人のゲリラ戦を徹底的に鎮圧,功により 02年子爵となる。 02~09年インド軍総司令官として軍制その他の改革を行なった。 09年元帥。 11~14年エジプト駐在イギリス代表。 14年伯爵に叙せられ,第1次世界大戦が勃発すると,H.アスキス内閣の陸相に就任。長期戦を予想して陸軍の大拡張や軍需産業の動員に努めたが,政治的資性に欠けたため,閣僚の支持を十分に得られなかった。軍事会談のため巡洋艦ハンプシャー』号でロシアへおもむく途中,ドイツの機雷により沈没,死亡。

キッチナー
Kitchener

カナダ,オンタリオ州南部,ハミルトンの北西 53kmにある都市。ヒューロン湖エリー湖オンタリオ湖にはさまれるオンタリオ半島のほぼ中央部にあり,1月の平均気温-7℃,7月の平均気温 19℃,年降水量 850mmで気候温和。居住が始った 1807年頃はサンドヒルズと呼ばれ,次いでメノナイトのエビー司教の名を取りエビータウン,24年にはベルリンと呼ばれたが,1916年イギリスの陸軍元帥 H.キッチナーの名を取ってキッチナーと改称。最初の開拓者の大部分はペンシルバニアから入ったドイツ人で,その後もドイツからの移住者が多かった。カナダで最も人口密度の高い地域の工業,金融,商業の中心地で,ウォータールーと隣接し,双子都市として知られる。家具,肉の缶詰,醸造,ゴム製品,繊維製品の製造が盛ん。人口 21万9153(2011)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

キッチナー

英国の将軍。1882年エジプト軍に参加してゴードン将軍を救援。1898年ファショダ事件の解決に当たり,のちボーア戦争の総司令官,インド軍総司令官,1909年元帥に昇進,エジプト駐在代表を歴任

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キッチナー【Kitchener】

カナダ,オンタリオ州南部の商工業都市。人口16万8282(1991)。ヒューロン湖,エリー湖,オンタリオ湖に囲まれた豊かな農業地帯のほぼ中央に位置し,豚,酪農品,果物などの集散が盛ん。ゴム,プラスチックエレクトロニクス,金属加工,食品加工,自動車などの工業も盛ん。1807年,アメリカ合衆国ペンシルベニア州から移住したメノー派の人びとが,サンド・ヒルズという集落を建設。その後多くのドイツ移民が来住しベルリンと名づけられたが,第1次大戦中,イギリスの軍人H.H.キッチナーにちなんで市名が改められた。

キッチナー【Horatio Herbert Kitchener】

1850‐1916
イギリスの軍人。1883年,イギリスによる占領直後のエジプトに赴いて軍務に就き,96‐98年,エジプト軍総司令官としてスーダン征服戦争を指揮,マフディー派国家を滅ぼす。征服終了直後,スーダン南部のファショダでフランス遠征隊と遭遇し(ファショダ事件),イギリス権益確保のための折衝に努める。ついで南アフリカに赴き,1900‐02年,ボーア戦争で指揮をとる。02‐09年インド軍総司令官,11‐14年駐エジプト総領事を務めた後,14年,第1次世界大戦勃発と同時に陸相に就任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

キッチナー【Horatio Herbert Kitchener】

1850~1916) イギリスの軍人。ファショダ事件を有利におさめ、南アフリカ戦争を指揮するなど、イギリス帝国主義政策の先鋒となった。第一次大戦の勃発後、陸相。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のキッチナーの言及

【ファショダ事件】より

…エジプト・スーダンは,カイロからケープ植民地を結ぼうとするイギリスのアフリカ縦貫政策と,紅海沿岸のソマリランドから大西洋岸のセネガルを結ぼうとするフランスの横断政策の交差地域となった。1898年7月,コンゴを出たマルシャンJ.B.Marchand大佐(1863‐1934)指揮下のフランス隊はナイル渓谷のファショダを占領したが,イギリスのキッチナーH.H.Kitchener将軍(1850‐1916)はナイルをさかのぼってスーダンへ進軍,9月19日にファショダへおもむき,フランス軍の撤退を求めた。イギリス,フランス間の緊張は高まったが,外交交渉によってフランス側が譲歩して撤退し,翌99年3月成立の協定によって事件は正式に解決した。…

【ファショダ事件】より

…エジプト・スーダンは,カイロからケープ植民地を結ぼうとするイギリスのアフリカ縦貫政策と,紅海沿岸のソマリランドから大西洋岸のセネガルを結ぼうとするフランスの横断政策の交差地域となった。1898年7月,コンゴを出たマルシャンJ.B.Marchand大佐(1863‐1934)指揮下のフランス隊はナイル渓谷のファショダを占領したが,イギリスのキッチナーH.H.Kitchener将軍(1850‐1916)はナイルをさかのぼってスーダンへ進軍,9月19日にファショダへおもむき,フランス軍の撤退を求めた。イギリス,フランス間の緊張は高まったが,外交交渉によってフランス側が譲歩して撤退し,翌99年3月成立の協定によって事件は正式に解決した。…

※「キッチナー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キッチナーの関連キーワードキング(William Lyon Mackenzie King)キッチナー(カナダ)アラビー・パシャスーダン(国)キッチナー島ハルツーム6月24日ブーア戦争グェルフ先鋒

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android