コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリスト教神秘主義 キリストきょうしんぴしゅぎchristian mysticism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリスト教神秘主義
キリストきょうしんぴしゅぎ
christian mysticism

特にヨハネやパウロの教義を出発点とするキリスト教における神秘主義。2世紀以来グノーシス派新プラトン主義の影響を受けるようになり,ギリシア教父のうち特にオリゲネスクレメンスは,新プラトン哲学の影響下に思弁的神秘思想を展開した。エウァグリウス・ポンティクスやニッサのグレゴリウスはその系譜に立つ最も偉大な神秘思想家であり,一方ラテン教父アウグスチヌスもまた神秘的思想の偉大な教師で,その『告白』は貴重な資料である。それに続く神秘思想の伝統はベネディクト会によって保たれ,アンセルムスやクレルボーのベルナルドゥスを生んだ。彼らと同時代のサン・ビクトルのフゴやリカルドゥス,13世紀以後におけるアルベルツス・マグヌス,ボナベントゥラ,M.エックハルト,H.ゾイゼ,J.タウラーらが宗教改革にいたるまでの代表的な神秘思想家である。このなかで,エックハルトらの流れをドイツ神秘主義と称することも多い。 16世紀以後はジェノバのカタリナとその一団によって始められた運動,スペインではアビラのテレサ,十字架のヨハネ,フランスではサルのフランソアや F.フェヌロンの神秘思想,プロテスタントにおける J.アルント,G.アルノルト,N.ツィンツェンドルフらの敬虔主義がおもなものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のキリスト教神秘主義の言及

【神秘主義】より

…あるツァディクは,神の事を学びにきたハシッドに食器を磨くことを教えた。カバラハシディズム(5)キリスト教 キリスト教神秘主義の源泉は新約聖書とくにパウロやヨハネの信仰におけるキリスト体験にある。それはパウロの場合,イエスの死を死に,イエスの生を生きるという体験であり,聖霊によってキリストと〈同じ像に化〉せられることであった。…

※「キリスト教神秘主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キリスト教神秘主義の関連キーワードマルグリット・ド・ナバールテレサデヘススベルジャーエフソロビヨフスミスゲレス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android