コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンパラ(金腹) キンパラblack‐headed munia

世界大百科事典 第2版の解説

キンパラ【キンパラ(金腹) black‐headed munia】

スズメ目カエデチョウ科の鳥(イラスト)。スズメより小さく,全長約11cm。雌雄同色。体は暗褐色で,頭頸(とうけい)部と下腹部が黒く,くちばしは灰青色である。よく似ていて腹部が白く,下腹部が黒いものをギンパラ(銀腹)(イラスト)というが同種の別亜種である。キンパラは中国南部からヒマラヤインドに分布し,ギンパラはインド中南部からスリランカに分布している。湿地のヨシ原や草地,あるいは水田のまわりにすんでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone