コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギザ Giza

翻訳|Giza

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギザ
Giza

アラビア語ではジーザ Al-Jizah。エジプト北部,ギザ県の県都。カイロ南南西 6km,ナイル川西岸の首都圏ベッドタウンと有名な古代遺跡の町。市街の南西約 10kmに第4王朝 (前 2613頃~2494頃) のクフカフラーメンカウラー3王のいわゆる「三大ピラミッド」をはじめ,9基のピラミッド,付属の葬祭神殿,河岸神殿,スフィンクス,第4・第5王朝の貴族の墓地群などが整然と分布している。南郊にある古代都市メンフィスの遺跡,ダハシュールのピラミッド群とともに,1979年世界遺産の文化遺産に登録。イスラム時代初期には,デルタ地帯からの外敵の侵攻に対する防衛線がここにしかれ,この地方最大の中心地としてその地位を保った。現在の町は古い墓地のある伝統的イスラム居住地と官庁,外国公館,研究施設などの近代建築とがきわだった対照をみせている。産業としては綿織物業,製靴,ビール醸造のほか,国の映画産業が集中している。 1924年カイロ大学が移転してきたのをはじめ,アラビア語アカデミー,芸術大学など各種の高等研究機関がある。人口 215万 6000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ギザ【Giza】

エジプト、ナイル川下流の西岸、カイロの南西に位置する観光都市。クフ・カフラー・メンカウラー王の三大ピラミッドや、スフィンクスなどの遺跡で知られる。アルギザ。ギゼー。ギーザ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギザ
ぎざ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ギザの関連キーワードウィリアム・マシュー・フリンダーズ ピートリズー・アッヌーン・アルミスリーメンカウラー王のピラミッドアートマイルプロジェクトカフラー王のピラミッドジェセル王のピラミッドカフラ王のピラミッドトゥトメス(4世)エジプト国立博物館ラムセス(2世)ハワームディーヤベニースエイフ県赤いピラミッド屈折ピラミッドベルツォーニダブルはさみライスナーコロッソス布川ひろきピートリー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ギザの関連情報