コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイーンアン様式 クイーンアンようしき

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

クイーンアンようしき【クイーンアン様式】

アン女王時代(1702~14年)を中心とした、イギリスの建築・装飾・家具の様式。初期にはオランダ風のものが多く、後期にはロココ様式の影響を受けた。家具は曲線を多用し、優美かつ軽快。カブリオールレッグと呼ばれるS字形に湾曲した脚を持つものが知られる。

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

クイーンアン様式の関連キーワードカブリオール脚ショー椅子

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android