コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クフ クフ Khufu; Cheops

5件 の用語解説(クフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クフ
クフ
Khufu; Cheops

古代エジプト第4王朝 (前 2613頃~2494頃) 2代目の王。ギリシアケオプス。大ピラミッド建造時代の王でみずからの墓としてギザ最大のピラミッドを建設。 F.ペトリーによれば底辺の一辺は 230m,高さは 146m (現在は 137m) ,平均 2.5tの石灰岩を 230万個積んであり,総重量は 575万tという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クフ(Khufu)

古代エジプト第4王朝の王。紀元前26世紀に在位。カイロ南西のギザに世界最大のピラミッドを建立。ギリシャ名はケオプス。→クフ王のピラミッド

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クフ【Khufu】

古代エジプト第4王朝2代目の王。在位,前2553年ころ‐前2530年ころ。ギリシア名はケオプスCheopsギーザの大ピラミッドの建造者。父である初代スネフルのはじめた王墓としての方錐形ピラミッドを技術的に完成,底辺230m,完成時の高さ146.5m,平均2.5t(約1m3弱)の巨石材約280万個を用いたと計算され,全ピラミッド中最大であるばかりでなく,石積技術もほぼ完ぺきであり,底辺の示す東西南北の方位の誤差はわずか1度の10分の1以下である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

クフ【Khufu】

紀元前二六世紀頃の古代エジプト第四王朝の王。カイロ南西のギザに世界最大のピラミッドを築いた。 〔ギリシャ語名ケオプス〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クフ
くふ
Khufu

生没年不詳。古代エジプト第4王朝の2代目の王。紀元前26世紀に在位。ギリシア語読みでケオプスともよばれる。エジプトのピラミッドのなかで最大のギザ(ギゼー)の大ピラミッドを築いた。前5世紀のギリシアの歴史家ヘロドトスは、大ピラミッド建造のためにこの王は残酷な強制労働を課し、ために国は衰えたとする説を、エジプト人祭司から聞いた話として記した。今日のエジプト学者は、ナイル川の氾濫(はんらん)期に失業する農民にこの事業は職を与えたと考えている。[酒井傳六]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクフの言及

【エジプト】より

…このため古王国時代は〈ピラミッド時代〉とも呼ばれる。第3王朝のジェセル王がサッカラに造営した〈階段ピラミッド〉を最初とし,第4王朝の祖スネフルSnefru王のメイドゥーム,ダハシュールのピラミッドを経て,ギーザの三大ピラミッド(クフKhufu,カフラーKhafra,メンカウラーMenkaura3王のピラミッド)で頂点に達する。とくにクフ王の〈大ピラミッド〉の周囲に整然と配置された王妃の小ピラミッド,王族・高官のマスタバ墳は,高度に中央集権化された国家の身分秩序を忠実に反映している。…

【エジプト】より

…このため古王国時代は〈ピラミッド時代〉とも呼ばれる。第3王朝のジェセル王がサッカラに造営した〈階段ピラミッド〉を最初とし,第4王朝の祖スネフルSnefru王のメイドゥーム,ダハシュールのピラミッドを経て,ギーザの三大ピラミッド(クフKhufu,カフラーKhafra,メンカウラーMenkaura3王のピラミッド)で頂点に達する。とくにクフ王の〈大ピラミッド〉の周囲に整然と配置された王妃の小ピラミッド,王族・高官のマスタバ墳は,高度に中央集権化された国家の身分秩序を忠実に反映している。…

【殉葬】より

…第3王朝初代のジェセル王の〈階段式ピラミッド〉では,王の石棺を安置した中央の大きな竪坑のほかに11の小竪坑があり,ここで殉葬者がアラバスター(雪花石)製の石棺に葬られていた。第4王朝のクフ王を葬る最大のピラミッドは,東に王妃を葬った小ピラミッドが3基並び,高官を葬った多数のマスタバが南と西に配列されているが,彼らの死が殉死であるか否かを決めることはむずかしい。メソポタミアではウルの王墓の殉葬が有名で,墓室内が荒らされていた789号墓では墓壙内から武装兵士6,男24,女33,合計63体が出土した。…

※「クフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クフの関連キーワードエジプト美術ヒクソスエジプト綿古代エジプト語古代エジプト美術館アメンヘテプ[3世]トトメス[3世]ジェセルセンウセルト[3世]ネコ[2世]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クフの関連情報