コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレメンス[ローマの] Clemens

世界大百科事典 第2版の解説

クレメンス[ローマの]【Clemens】

30‐101
ローマの第2あるいは第3代監督。96‐97年ころローマからコリントスの教会にあてて書かれた《クレメンスの第1の手紙》の著者と考えられる。初代教会で広く認められていた伝承によれば,彼はペテロの直接の後継者で,ペテロにより監督に任命されたと言われている。この説は今日では認められないが,クレメンスに対する高い評価の一面を物語るものと言えよう。彼の名を付した文書が多く存することも,その当時の彼に対する一般の見方を示すと言えよう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のクレメンス[ローマの]の言及

【キリスト教】より

…キリスト教徒の迫害についてはタキトゥスなどの史家も触れているので,われわれは初代教会の歴史をある程度は知っていると思いがちであるが,実際には,教義,典礼,教会組織に関する確実な史料はきわめて乏しい。1世紀末の使徒教父クレメンスがコリント教会にあてた《クレメンスの第1の手紙》を見ると,すでにローマの教会がコリント教会の内紛に対し使徒の権威を主張している点が注目される。 キリスト教は都市型の宗教で,都市を中心に教会を築いていった。…

【クレメンスの手紙】より

…96‐97年ころ,ローマ教会の名でコリント教会にあてて書かれた手紙で,同教会内の混乱を収拾することが直接の目的であった。実際の著者はローマの第2あるいは第3代監督クレメンスといわれ,通常,偽書である第2の手紙と区別して《クレメンスの第1の手紙》と呼ばれる。本書の構成を見ると,最初から公の礼拝において朗読されるようにもくろまれたことがわかる。…

※「クレメンス[ローマの]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クレメンス[ローマの]の関連キーワード四百四病仮数アリアラテス7世フィロメトル市町村議会都道府県議会インディ500水道普及率104キーボード106キーボード101キーボード

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android