コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリントス

4件 の用語解説(コリントスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

コリントス

ギリシア南部,ペロポネソス半島北東端の地峡部,コリントス湾奥に位置する港市。工業および商業,特に干しブドウ取引の中心。前8世紀ごろから海陸の交通の要地として繁栄し,前6世紀にアテナイ,スパルタと並ぶ有力なポリスとなり,コリントス戦争コリントス同盟で知られる。
→関連項目アクロポリス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コリントス【Kórinthos】

ギリシア南部,ペロポネソス半島の基部にある町で,コリンティア県の県都。人口2万8000(1982)。コリントCorinthともいう。野菜,果物類,オリーブ油ブドウ酒,干しブドウ,絹織物などを産する。コリントス湾にはレカイオン港を擁してイオニア海シチリア方面と連絡し,サロニカ湾にはケンキレアイ港を配してエーゲ海方面に連なる東西海上交通の要衝であったため,古くから商業都市として栄えた。また背後に天然の要害アクロ・コリントスを有していたので,戦略地点としても重要視されてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コリントス
コリントス

コリンソス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コリントス
こりんとす

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コリントスの関連キーワードアカイアペロポネソス戦争ペロポネソス同盟ペロポネソス半島ミストラペロポネソスΚόρινθοςΠελόπιονΠόρος《ペロポネソス》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone