コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレーター・レーク国立公園 クレーターレークこくりつこうえんCrater Lake National Park

世界大百科事典 第2版の解説

クレーターレークこくりつこうえん【クレーター・レーク国立公園 Crater Lake National Park】

アメリカ合衆国,オレゴン州南西部の国立公園。面積641km2,制定1902年。カスケード山脈のマザマ山の爆発によって生じたカルデラ湖のクレーター湖を中心とする。急崖に囲まれた紺碧湖面が美しく,1853年にこの湖を発見したジョン・ヒルマンは,〈ディープ・ブルー・レークDeep Blue Lake〉と命名した。蒸発浸出降水とのバランスがとれ,水位はほぼ一定に保たれる。合衆国で最も深い湖で,水深は589mにおよぶ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

クレーター・レーク国立公園の関連キーワードカスケード[山脈]クラマスフォールズアメリカ合衆国メドフォードローズバーグイーチャム湖

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android