スミソニアン協会(読み)スミソニアンキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

スミソニアン‐きょうかい〔‐ケフクワイ〕【スミソニアン協会】

Smithsonian Institution》米国の国立学術文化研究機関。1846年、英国の化学者スミソンの遺贈した基金によってワシントンに設立。自然史・歴史技術・航空宇宙の三つの博物館をはじめ、美術館、各種の研究所などが設置されている。→スミソニアン博物館
[補説]1971年にスミソニアン協定を締結したG10は、ナショナルモールの一角に建ち、「キャッスル」の愛称で知られるスミソニアン協会本部ビルで開催された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

スミソニアン協会【スミソニアンきょうかい】

米国,ワシントン市にある国立の学術研究機関。英国の化学者スミッソンJames Smithson〔1754-1829〕の遺贈を基金に1846年創立。独創的研究による学術の進歩と,展示・出版・国際交流等による科学知識の普及を目的とする。大統領を総裁とし官民有力者からなる理事会が運営。自然史博物館,美術館,アメリカ民族学部,天体物理学研究所,航空宇宙博物館,科学技術博物館,図書館等の施設をもつ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スミソニアンきょうかい【スミソニアン協会 Smithonian Institution】

アメリカの学術研究機関。イギリスの化学者スミッソンJames Smithson(1754‐1829)の遺産を基金にして1846年に設立された。スミッソンはノーサンバーランド公H.スミッソンの庶子として生まれたため,多額の遺産を相続したものの貴族としての特権を享受することができず,学問研究と旅行に人生の喜びを見いださざるをえなかった。そのためスミッソンは,自分の財産を学術研究と知識の普及に役立てようと決意したと考えられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

スミソニアンきょうかい【スミソニアン協会】

アメリカの学術研究機関。1846年イギリス人スミソン(J. Smithson)の遺産を基金にして設立。ワシントンにある自然史・歴史技術・航空宇宙の三つの博物館のほか、各種研究所・美術館などを設置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

スミソニアン‐きょうかい ‥ケフクヮイ【スミソニアン協会】

(Smithsonian Institution) アメリカの国立特殊学術機関。イギリスの化学者スミソニアンからの寄付を基金として一八八四年設立。自然史博物館・歴史技術博物館・航空宇宙博物館をはじめ、多岐にわたる分野の研究施設などを設置している。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のスミソニアン協会の言及

【博物館】より

…大都市ニューヨークにはアメリカ自然史博物館(1869),メトロポリタン美術館(1870)など世界有数の博物館がつくられた。1835年,アメリカ政府はイギリス人スミッソンJames Smithsonの遺言により10万ポンドの寄金を受けたが,これを基にスミソニアン協会Smithsonian Institutionが創設された。この機関は永いあいだアメリカ合衆国の唯一の国立研究機関として機能してきた。…

※「スミソニアン協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スミソニアン協会の関連情報