コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロム=モリブデン鋼 クロム=モリブデンこうchromium-molybdenum steel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロム=モリブデン鋼
クロム=モリブデンこう
chromium-molybdenum steel

クロム,モリブデン炭素より成る合金鋼耐熱性耐食性機械的性質にすぐれており,機械構造用鋼熱交換器,圧力容器用の鋼管鋼材,耐食・耐熱用ステンレス鋼などの用途に利用されている。また,特に炭素量 0.13~0.27%のものは,熱処理 (600℃付近での焼入れ・戻し) したものは強靭鋼として強力ボルト,クランク軸などに利用され,浸炭焼入れで表面硬化させたものは耐摩耗性にすぐれ,歯車などに利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クロム=モリブデン鋼の関連キーワード航空機材料クロム

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android