グアドループ[島](読み)グアドループ

百科事典マイペディアの解説

グアドループ[島]【グアドループ】

カリブ海,西インド諸島東部のフランス領の島。小アンティル諸島にあり,狭い瀬戸に隔てられたバセテール,グランドテールの2島からなる。バナナ,砂糖などの農業と1970年代から盛んになった観光業が二大産業。1493年コロンブスが到達,1635年フランスが占拠し,英仏の争奪がつづいたが,1815年フランス領となった。1946年付近の島々をあわせて海外県となった。主都バセテール。1630km2。40万3355人(2010,サン・マルタン島およびサン・バルテルミー島除く)。
→関連項目フランスポアンタ・ピートルマリー・ガラント島リーワード[諸島]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android