コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリムの法則(結晶) Grimm's law

翻訳|Grimm's law

法則の辞典の解説

グリムの法則【Grimm's law】

水素化物の等電子構造と,分子や結晶の構造の類似性についての法則.リチウムから始まる周期の炭素以後の諸元素について,水素化物の化学性が,水素一原子が結合するごとに族が一つ右へ移動したものと同じような性質を示す.これは1921年にグリム(H. G. Grimm)の指摘になるもので,等電子構造の重要性を強調したものだともいえる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

グリムの法則(結晶)の関連キーワードラスク(Rasmus Christian Rask)インド・ヨーロッパ語族ヴェルナーの法則ウェルネルの法則フェルナーの法則グラスマンの法則グリム(兄弟)グリムの法則ゲルマン語派グリム兄弟音韻法則音韻対応水素化物ラスク辞典

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android