コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレートソルト湖 グレートソルトこ Great Salt Lake

翻訳|Great Salt Lake

3件 の用語解説(グレートソルト湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレートソルト湖
グレートソルトこ
Great Salt Lake

アメリカ合衆国,ユタ州の北西部の湖。西半球最大の塩水湖。面積は 1873年および 1980年代中頃の最高水位のとき 6200km2,1963年の最低水位のときが 2460km2。水深は平均 4.5m,最深 11m。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グレートソルト‐こ【グレートソルト湖】

Great Salt》米国、ユタ州北部の塩湖。面積4660平方キロメートル。湖面標高1282メートル。湖上を大陸横断鉄道が通る。大塩湖。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

グレートソルトこ【グレートソルト湖】

アメリカのユタ州ソルトレークシティにある、ミシシッピ以西で最大の湖。この湖がソルトレークシティの名称の由来になった。かつて存在した巨大なボンヌビル湖の名残りで、現在も大きさが変化している塩湖である。流出河川がないため、周囲の山や川から受けたミネラルと塩が濃縮された湖水の塩分含有量は約25%超もあり、海水の約8倍もあるため、製塩業が行われている。面積は約3681km2琵琶湖の9倍、湖面の標高は1280m、平均水深は4m。◇英名はGreat Salt Lake

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレートソルト湖の関連キーワードソルトレークシティーユタスノーバードソルトレークシティディアバレーテンプルスクエアパークシティーアメリカの夢ユタ交響楽団テンプル広場

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone