コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロテウォール グロテウォールOtto Grotewohl

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グロテウォール
ぐろてうぉーる
Otto Grotewohl
(1894―1964)

ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の政治家。ブラウンシュワイク市に仕立て職人の子として生まれる。1912年社会民主党に入り、1918年独立社会民主党USPD)に属したが、1922年社会民主党へ復帰。1920~1925年ブラウンシュワイク州議会議員、1921年同州の内相兼文相、1923~1925年同州の法相。1925~1933年国会議員。1933年ヒトラー政権下で地下活動に入り、1938~1939年拘禁。第二次世界大戦後1945年ベルリン地区社会民主党議長。1946年社会民主党左派と共産党との合併によるドイツ社会主義統一党SED。後のドイツ連邦共和国民主社会党)の結成で指導的役割を果たし、1954年までW・ピークとともに党議長、1949~1964年ドイツ民主共和国首相を務めた。[中川原徳仁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

グロテウォールの関連キーワード日清戦争コンゴ動乱リーケの原理日清戦争ロシア映画日活(株)少年犯罪水俣病アレクサンドル露仏同盟

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone