コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロテウォール Otto Grotewohl

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グロテウォール
ぐろてうぉーる
Otto Grotewohl
(1894―1964)

ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の政治家。ブラウンシュワイク市に仕立て職人の子として生まれる。1912年社会民主党に入り、1918年独立社会民主党(USPD)に属したが、1922年社会民主党へ復帰。1920~1925年ブラウンシュワイク州議会議員、1921年同州の内相兼文相、1923~1925年同州の法相。1925~1933年国会議員。1933年ヒトラー政権下で地下活動に入り、1938~1939年拘禁。第二次世界大戦後1945年ベルリン地区社会民主党議長。1946年社会民主党左派と共産党との合併によるドイツ社会主義統一党(SED。後のドイツ連邦共和国の民主社会党)の結成で指導的役割を果たし、1954年までW・ピークとともに党議長、1949~1964年ドイツ民主共和国首相を務めた。[中川原徳仁]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

グロテウォールの関連キーワードウィルヘルムシュトラーセ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android