コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ(珪)素樹脂 けいそじゅし

百科事典マイペディアの解説

ケイ(珪)素樹脂【けいそじゅし】

シリコーンとも。シロキサン結合−Si−O−Si−O−を骨格とする有機ケイ素重合物の総称。線状重合物は熱可塑性で,成分や重合度などを変えることによりシリコーン油(消泡剤,撥水剤,潤滑油,絶縁油,拡散ポンプ油などに利用),シリコーン樹脂(窓枠,目地,接着剤などに利用),シリコーンゴム(ゴムロール,チューブ,電線の被覆などに利用)などとなり,三次元重合物は熱硬化性で絶縁ワニス,積層材などに使われる。一般に耐熱性,耐寒性,耐水性などがきわめてすぐれている。
→関連項目合成樹脂塗料熱硬化性樹脂防水加工

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android