コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ灰石 けいかいせきwollastonite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ灰石
けいかいせき
wollastonite

CaSiO3 。三斜晶系に属する鉱物。硬度 4.5~5,比重 2.87~3.09。白色ないし灰白色,真珠光沢。石灰質の接触および広域変成岩に出現する CaSiO3 鉱物は大部分ケイ灰石で,柘榴石,ベスブ石,透輝石などを伴う。床や壁のタイル,電気絶縁材などとして窯業に使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケイ灰石の関連キーワードケイ酸肥料(珪酸肥料)ケイ灰石(珪灰石)オケルマナイトスカルン鉱物ノルム分類法スカルン変成鉱床綿向山石山

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android