コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲイ Gay, Edwin Francis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲイ
Gay, Edwin Francis

[生]1867.10.27. デトロイト
[没]1946.2.8. カリフォルニア,パサディナ
アメリカの経済史学者。アメリカ経済史学界の父といわれる。ミシガン大学卒業後,1890~1902年ヨーロッパ留学,帰国後ハーバード大学講師に就任,同大学経済史学教授を経て 17年官界入りし,29年ハーバード大学に復帰するまで学界を離れた。学界復帰後,36年ハンティントン・ライブラリー研究員となり,46年までその職にあった。彼の学問的業績は,第1次エンクロージャーの先駆的研究にあり,彼によってこの時期の経済史的基礎づけがなされた。著書は1冊も公刊されていないが,その代表的論文は,学界誌"Quarterly Journal of Economics" (1903) に掲載された『16世紀イングランドにおけるエンクロージャー』 Enclosures in England in the Sixteenth Centuryである。

ゲイ
Gay, John

[生]1685.6.30. バーンスタプル
[没]1732.12.4. ロンドン
イギリスの劇作家,詩人。若くしてロンドンに出,詩人として文壇に登場。次いで戯曲に筆を染めたが,注目されなかった。『乞食オペラ』The Beggar's Opera(1728)によって一躍人気を博す。この劇はロンドンの泥棒や娼婦の物語にこと寄せて当時の政治を風刺したもので,演劇史的にはバラッド・オペラの代表作とされ,ちょうど 200年後にベルトルト・ブレヒトが『三文オペラ』と題して翻案したことでも知られる。その続編『ポリー』Polly(1729)は,首相ロバート・ウォルポールの逆鱗に触れ,上演禁止となった。ほかに,友人アレクサンダー・ポープおよびジョン・アーバスノットとの共作による喜劇『結婚後3時間』Three Hours After Marriage(1717),機知に富んだ詩『些細なこと-ロンドン街頭の歩き方』Trivia: or, The Art of Walking the Streets of London(1716),『五十一の韻文寓話』The Fables(1727,1738)がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ゲイ

英国の劇作家。義賊マクヒースを主人公として,社会の矛盾腐敗を痛快に風刺した《乞食オペラ》(1728年)は本格的オペラに対立するバラッド・オペラの傑作。ブレヒトによる翻案がある(三文オペラ)。

ゲイ

同性愛者,とくに男性を恋愛の対象とする男性のこと。ゲイという言葉は元来多義的で,20世紀に入って同性愛者を暗示する隠語になったが,現在のレズビアン・ゲイ解放運動の中では,むしろ同性愛者が自分の生き方をつくっていくための積極的な言葉として使われている。
→関連項目ウーマン・リブミルク

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゲイ【Edwin Francis Gay】

1867‐1946
アメリカの経済史家。ミシガン大学卒業後,ヨーロッパに留学,G.vonシュモラーに学んでベルリン大学で博士号を得る。1902年,アメリカ人としては初めてハーバード大学で経済史の講座を担当,後に同大学ビジネス・スクール初代校長。19年《ニューヨーク・イブニング・ポスト》紙社長,翌年編集長となる。連邦政府の公職にもしばしば就任した。著作は少ないが多くの学者を育て,学界の大御所であった。【岡田 泰男】

ゲイ【John Gay】

1685‐1732
イギリスの劇作家,詩人。ポープ,スウィフトコングリーブなどのグループに入って影響を受け,世相の観察に基づく風刺詩やパロディを発表した。しかし彼の代表作は戯曲《乞食オペラ》(1728初演)である。これは原則として既存のバラッドの曲に新たに詞をつけたものを,散文の台詞の間に散りばめた音楽劇で,イギリス最初の〈バラッド・オペラ〉である。ロンドンの盗賊や娼婦の世界をかりて行った政治風刺の辛辣さと親しみやすいメロディのせいで大いに人気を得,イタリア・オペラに対して土着的題材を扱う英語の音楽劇を確立させた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ゲイ【gay】

同性愛の人。特に、男の同性愛者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

ゲイ

生年月日:1867年10月27日
アメリカの経済史学者
1946年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のゲイの言及

【同性愛】より

… 〈同性愛homosexualität(ドイツ語),homosexuality(英語)〉は,1869年ウィーンで活躍した作家(ハンガリー人)ケルトベニーKaroly(Karl) Maria Kertbeny(1824‐82)が発案した造語(ギリシア語で〈同一〉を意味するhomoとラテン語で〈性愛〉を意味する語を組み合わせたもの)で,ドイツにおける男性同性愛者解放運動を支持するかたちで生まれた。しかしその後,この語を差別的医学用語とみる誤解が流布したが,当初の目的に反して,同性愛という語が差別的用法を伴ったことも事実で,そのため男性同性愛者を〈ゲイgay〉,女性同性愛者を〈レズビアンlesbian〉と呼ぶことが西洋では現在一般化している。 歴史的にみると,西洋において同性愛者の人権が認知されはじめた18世紀後半と,それ以前とでは同性愛のイメージは異なる。…

【乞食オペラ】より

…イギリスの劇作家J.ゲイの劇。1728年初演。…

【バラッド・オペラ】より

…18世紀のイギリスで流行した音楽劇の一種。J.ゲイの《乞食オペラ》(1728初演)によって確立。バラッドとは,当時は巷間で歌われる歌謡のことであったが,ゲイの作品は原則としてそれら既存の歌のメロディに新たに詞をつけ,せりふでつないだものである。…

※「ゲイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゲイの関連キーワードニュー・ソウル[new soul]ニューヨークゲイプライドパレードゲイ=リュサックの体積結合法則ゲイ=リュサックの熱膨張の法則ポロック/二人だけのアトリエオート・ゲイン・コントロールニューヨーク・ニューヨークゲイキー石(データノート)ゲイ・ライツ・ムーブメントS. ティーフヴィンスキーゲイ・レズビアン解放運動コララインとボタンの魔女ボイル‐シャルルの法則イントゥ・ザ・ワイルドYES・YES・YESゲイ・リュサックの法則THE B.B.B.グッド・オーメンズガイザー(間欠泉)ノーザンバレエ団

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゲイの関連情報