コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウテイペンギン コウテイペンギン Aptenodytes forsteri; emperor penguin

2件 の用語解説(コウテイペンギンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コウテイペンギン
コウテイペンギン
Aptenodytes forsteri; emperor penguin

ペンギン目ペンギン科。全長 120cm。ペンギン類のなかでいちばん大きい。頭部は黒く,胸部は黄色,腹部は白色。側頸部に,黄色の胸に連なる円形の大きな斑がある(オウサマペンギンでは,この斑は勾玉形)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コウテイペンギン
こうていぺんぎん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコウテイペンギンの言及

【ペンギン】より

…寒冷種では,雛は生後30日前後で雛だけの群れをつくり,両親は無数の雛の中から声をたよりに自分の雛を見つけ出し,給餌する。
[種類]
 16種のペンギン類のうち,エンペラペンギン(コウテイペンギン)Aptenodytes forsteri(イラスト),アデリーペンギンPygoscelis adeliae(イラスト),ヒゲペンギンP.antarctica(イラスト)の3種は典型的な寒冷種で,南極圏に分布している。一方,ケープペンギンSpheniscus demersus(イラスト),フンボルトペンギンS.humboldti(イラスト),ガラパゴスペンギンS.mendiculus(イラスト)の3種は温帯種で,温帯から熱帯に分布している。…

※「コウテイペンギン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コウテイペンギンの関連キーワードアデリーペンギンエンペラーペンギンキングペンギンペンギン皇帝ペンギンケープペンギン小人ペンギンジェンツーペンギンフンボルトペンギンSuicaのペンギン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コウテイペンギンの関連情報