コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗渠排水 あんきょはいすい underdrainage; subdrainage

5件 の用語解説(暗渠排水の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暗渠排水
あんきょはいすい
underdrainage; subdrainage

農地などの地下水位を適当な高さにする目的で,地下の停滞水の排水に使われる方法。その組織は,直接地下停滞水を吸水する吸水渠,吸水渠の水を集めて流す集水渠,排水口,さらに区域外から入ってくる地下水を遮断する捕水渠などから成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あんきょ‐はいすい【暗×渠排水】

暗渠を設けて、土中の余分な水を排水すること。また、その設備。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

暗渠排水【あんきょはいすい】

圃場(ほじょう),農地の地下に導水管(路)を埋設し,地下停留水を排除すること。深さ60〜120cmに吸水管(塩化ビニル管ポリエチレン管に数mmの穴をあけたもの)を埋め,ここから吸水渠,水閘(すいこう),集水渠を経て排水路へ排水する。
→関連項目明渠排水

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

リフォーム用語集の解説

暗渠排水

水田を必要なときに乾田化するための方策の一つ。基本的には、コンクリート製の深い排水路とここに水田の水をしみ出させる地中管の設置である。 地中管としては、プラスチック系コルゲート管や素焼きの土管を水田の土中に埋設する。 必要なときにその一端を排水路に解放して水田中の水を抜き、収穫や耕耘時に農業機械の使用を容易にする。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あんきょはいすい【暗渠排水】

暗渠を作り、地中の余分な水分を排水すること。農耕地の改良などに行う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

暗渠排水の関連キーワード乾田蓄熱器人材派遣業乾田馬耕ジャストインタイム方式ナースコール弥縫策副使元手I-20

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

暗渠排水の関連情報