コシヒカリ

デジタル大辞泉プラスの解説

コシヒカリ

米の品種のひとつ。福井県農事試験場で「農林22号」「農林1号」の交配により作出。1956年命名。越南17号。命名は同種を奨励品種とした新潟県によるもので「越の国に光輝く米」との意。茎が長く倒れやすい、イモチ病に弱いといった欠点があるが、粘りが強く食味良好で、全国的に消費者の支持が高い、代表的な銘柄米

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の大学ブランド商品の解説

コシヒカリ

[食品]
信州大学長野県松本市)の大学ブランド。
農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター構内ステーション農場(上伊那郡南箕輪村)の水田で、学生実習により栽培された米。現在は、2009(平成21)年産のものを販売中。価格は、玄米(低農薬栽培)30kg入り1万円、白米(低農薬栽培)5kg入り2000円、10kg入り3900円。アルプス圏フィールド科学教育研究センター生産品販売所取り扱い。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コシヒカリの関連情報