コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コノハドリ(木の葉鳥) コノハドリleafbird

世界大百科事典 第2版の解説

コノハドリ【コノハドリ(木の葉鳥) leafbird】

スズメ目コノハドリ科Irenidaeの鳥の総称。森林生の美しい小鳥で,ヒマラヤおよび中国南部からフィリピンまで分布する。3属14種からなる。全長12~24cm。この科の鳥はヒヨドリ科とサンショウクイ科近縁で,体の割りに脚は短く,尾羽も長くはない。羽色は黒色,黄色,黄緑色,緑色,青色などで,どの種も熱帯の森林の鳥らしく鮮やかで美しい。雌雄は多少とも色が違い,一般に雌は雄ほど鮮やかではない。開けた森林や灌木林にすみ,さまざまな漿果(しようか),花みつ,種子,昆虫類などを食べている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コノハドリ(木の葉鳥)の関連キーワードコノハドリ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android