コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コレジオ 〈ポルトガル〉collegio

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コレジオ
これじお
collegioポルトガル語

近世初期にイエズス会員が、聖職者の養成と西欧文化の教授のために日本で開設した教育機関の一つ。1579年(天正7)に来日したイエズス会日本巡察師アレッサンドロ・バリニャーノは、高等教育機関として80年コレジオを豊後(ぶんご)の府内(ふない)(大分市)に開設した。ここでは「学院」というにふさわしく、神学や宗教学のみならず、哲学や民俗学が講じられ、ラテン語などの研究もなされた。しかし大友氏が急速に没落し、また豊臣(とよとみ)秀吉がキリシタン宗門を弾圧し始めたので、コレジオとそこに学ぶ学生は、島原半島、天草(あまくさ)、長崎と転じなければならなかったが、1590年代から辞書や物語などキリシタン版を続々刊行して文化史上不滅の業績を残した。[松田毅一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コレジオの関連キーワードロドリゲス(João Rodriguez Tçuzu)カブラル(Francisco Cabral)コインブラの旧カテドラルこんてむつすむん地キリシタン用語集オルガンティーノ拉葡日対訳辞書セビリア大学伊東マンショセミナリオファビアン松田毅一有馬晴信イバゲーコレジヨ修道院ソテロ加津佐ゾッポ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コレジオの関連情報