コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンプレッサー(読み)こんぷれっさー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンプレッサー

音を圧縮して音を伸ばしたりして、音をつぶすことで迫力のある音作りに使われる音響効果のこと。ちなみに、コンプレッサー値を決めるスレッショルド(Threshold)とは圧縮が始まるレベル(db)、レシオ(Ratio)は圧縮する割合、ゲイン(Gain)と圧縮した音量を上げること。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コンプレッサー(compressor)

気体を圧縮して圧力を高めるための装置。圧縮機。コンプ。
音の強弱の差を小さくする装置または電子回路。音声信号の圧縮に用いられる。圧縮機。コンプ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コンプレッサー【compressor】

空気などの気体を高圧に圧縮する装置。圧縮機。圧縮装置。エア-コンプレッサー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンプレッサーの関連情報