コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールチェスター Colchester

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コールチェスター
Colchester

イギリスイングランド東部,エセックス県北東部の都市。周辺を含めてコールチェスター地区を構成する。ロンドンの北東約 80km,コーン川に臨む古い歴史の町。ベルガエ人の根拠地であったが,43年ローマ皇帝クラウディウス1世が占領。ローマ支配下のブリテンでは主要な植民市の一つとなり,カムロドゥヌム Camulodunumと呼ばれた。現存する城壁は長さ 3km以上の長方形をなし,付近に多くの防塁や土塁が残存する。1080年頃築かれた四角形の本丸は,この種のものではイングランド最大である。1189年最初の勅許状が与えられ,13世紀には港町として繁栄。エリザベス1世ジェームズ1世の奨励によりフランドルから多数の織物工が来住してからは織物工業で発展。今日では印刷や,電気機器,旋盤,ディーゼルエンジンなどの製造が行なわれる。また古くからコーン川河口の三角江(エスチュアリー)に産するカキの取り引きが盛ん。ローマ時代の遺物の大収集品をもつ博物館,エセックス大学(1961)がある。地区面積 334km2。地区人口 15万5794(2001)。都市人口 10万4390(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コールチェスター
こーるちぇすたー
Colchester

イギリス、イングランド南東部、エセックス県にある都市。ロンドンの北東約85キロメートルに位置し、コーン川下流に臨む河港から発達した商工業、文化都市。人口15万5794(2001)。コーン川河口でカキ養殖が行われるほか、製粉、醸造、農機具製造などの工業がある。ローマ人がイギリスで最初に定住したともいわれる古い都市で、11世紀につくられた古城など、多くの歴史的建造物や史跡に富む。古城に併設されている博物館は、ローマ時代以来の展示物で有名。エセックス大学の所在地。[久保田武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コールチェスターの関連キーワードギルバート(William Gilbert)イーストアングリア地方チェルムスフォードテンドリングギルバートウェーベルテンプラーベルガエ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android