サウスジョージア島(読み)サウスジョージアとう(英語表記)South Georgia Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サウスジョージア島
サウスジョージアとう
South Georgia Island

南大西洋南部にある島。イギリス領フォークランド諸島の東南東約 1300kmに位置し,その属島となっている。山がちな島で,最高点 2934m。南極圏に近く,一年の大半は雪におおわれ,ツンドラが広がる。 1775年 J.クックによって発見され,1916年南極探検途上の E.シャクルトンが横断したが,内陸部が本格的に踏査されたのは 64~65年。面積 3755km2。かつては捕鯨基地があり,64年には 500人前後の住民がいたと推定されるが,65年の捕鯨中止に伴いほとんど無人となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サウスジョージア‐とう〔‐タウ〕【サウスジョージア島】

South Georgia Island》南大西洋南西部にある島。英国領サウスジョージアサウスサンドイッチ諸島に属する。南極大陸の沖合、南緯54度15分、西経36度45分に位置する。17世紀に発見され、1775年にジェームズ=クックが調査した。名称は英国王ジョージ3世にちなむ。フォークランド紛争において、アルゼンチンに一時占領された。主な町は北岸のグリトビケン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android