サウスベンド(英語表記)South Bend

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ合衆国,インディアナ州北部の都市シカゴ東方約 120km,セントジョーゼフ川が大きく湾曲する地点にあるため,この名がついた。 1820年代にアメリカ毛皮会社がここに取引所をつくった。 19世紀後半にミシンなどの工場ができた。 20世紀中頃にこれらの工場が閉鎖されたのちは工業多様化が進み,また同州北部のみならずミシガン州南部の商業金融の中心地となっている。州内唯一のカトリック系大学ノートルダム大学 (1842創立) がある。人口 10万 5511 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サウスベンドの関連情報