コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サケガシラ Trachipterus ishikawae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サケガシラ
Trachipterus ishikawae

アカマンボウ目フリソデウオ科。体長 2.7mになる。体は細長くリボン状で,著しく側扁する。後半部は次第に低くなり,後端部は著しく細い。背鰭は眼の上方から始り,尾端に達する。尾鰭は小さく,臀鰭はない。口は小さいが,上顎は大いに突出させることができる。体色銀白色。北海道の太平洋岸,高知県沖および日本海に分布する。ときどき,海岸に打上げられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のサケガシラの言及

【フリソデウオ(振袖魚)】より

…日本南部,インド洋,地中海などに分布する。サケガシラT.ishikawaiでは腹びれが糸状で,ときに欠落し,尾びれも小さい。背びれと尾びれは淡褐色,体に斑紋がない。…

※「サケガシラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android