コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトウチョウ(砂糖鳥) サトウチョウ hanging parrot

1件 の用語解説(サトウチョウ(砂糖鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サトウチョウ【サトウチョウ(砂糖鳥) hanging parrot】

オウム目オウム科サトウチョウ属Loriculusの鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。全長10~15cm。上くちばしが長く,尾の短い小型のインコ。羽色は全体に緑色で,頭頂部,胸,肩,腰などに赤色や黄色の羽毛がある。雌は雄に似ているが,頭頂部や胸の赤色斑を欠くものが多い。疎林,林縁,樹木の多い庭園などに群れをつくってすみ,甘味の多い果実を好んで食べるため,ときには果樹園に大きな被害を与える。果実は長い上くちばしの中にくわえ込み,下くちばしと舌を使ってじょうずに裂いて食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のサトウチョウ(砂糖鳥)の言及

【インコ(鸚哥)】より

…オウム科約320種の大部分を占め,羽色が美しく,ものまねがじょうずな種が多く,古くから飼鳥としても親しまれている。 大半の種はヒインコ(セイガイインコ)亜科とインコ亜科に属し,ヒインコ亜科はヒメインコ類とセイガイインコ(ハケシタインコ)類に,インコ亜科はヒラオインコ類,ロウバシインコ類,サトウチョウ類,カクビインコ類,クサビオインコ類に分けられている。ヒメインコ類4種は,小型のずんぐりした体つきのインコで,ニューギニアとその周辺の島に分布する。…

※「サトウチョウ(砂糖鳥)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サトウチョウ(砂糖鳥)の関連キーワード鸚鵡小町応長鸚鵡病法王庁烏秋鸚鵡の杯オウム被害者救済法おうむおおうち偽証するおうむ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone