コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サワラ(魚類) サワラ

百科事典マイペディアの解説

サワラ(魚類)【サワラ】

サバ科の魚。若魚をサゴチまたはサゴシといい,成魚はサアラともいう。全長1m。体は側扁し,背面には青褐色の斑紋が散在。日本〜東シナ海,オーストラリアに分布。4〜6月と10〜11月に多く漁獲され,冬季は寒ザワラとして喜ばれる。刺身,照焼などにして美味。近縁種ヨコシマサワラウシサワラなども美味。ただし,遠洋でとれるカマスサワラ(オキザワラとも)は全長2.2mにもなるが,味は劣る。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android