コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンカヨウ(山荷葉) サンカヨウDiphylleia grayi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンカヨウ(山荷葉)
サンカヨウ
Diphylleia grayi

メギ科の多年草で,中部以北の本州,北海道,サハリンに分布し深山木陰に生える。根茎は横に伸び多くのじょうぶな根を出す。茎は直立して高さ 50cm内外となり基部に淡紅色の鱗片葉がある。葉は通常2枚で茎の上部につき,大きい楯状で,深く2つに裂ける。夏,茎の先に径 2cmほどの6花弁の白花を数個散形状につける。液果球状で青紫色に熟する。同属近縁種北アメリカにある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンカヨウ(山荷葉)の関連キーワードメギ科

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android