コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンステファノ条約 サンステファノじょうやく Treaty of San Stefano

3件 の用語解説(サンステファノ条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンステファノ条約
サンステファノじょうやく
Treaty of San Stefano

1878年3月3日,イスタンブール西方の小村サンステファノで締結されたロシアオスマン帝国間の講和条約。 1877年4月バルカン半島スラブ人反乱に対するオスマン帝国の鎮圧を発端として始った露土戦争でオスマン帝国は屈し,以下の内容の条約に調印した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

サンステファノ‐じょうやく〔‐デウヤク〕【サンステファノ条約】

1878年、ロシア‐トルコ戦争の結果、イスタンブールの近くの小村サンステファノ(San Stefano)で、ロシアとトルコとの間で結ばれた講和条約。ロシアのバルカン進出を認めた条約であったが、諸国の反対から同年のベルリン会議で修正された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

サンステファノじょうやく【サンステファノ条約】

1878年、イスタンブール近郊のサンステファノ(現在のイェシルコイ)で結ばれたロシア-トルコ戦争の講和条約。ロシアの南進策に有利な規定だったためイギリス・オーストリアが反対し、同年のベルリン会議で修正された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンステファノ条約の関連キーワードアミノ安息香酸曹丕陳寔かきのきむらスイクンデトロイト 1-8-7ピュアラインにしきエナント酸エチル長崎大水害

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone