コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタクルーズ諸島 サンタクルーズしょとうSanta Cruz Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタクルーズ諸島
サンタクルーズしょとう
Santa Cruz Islands

南西太平洋,ソロモン諸島東端の火山島群。サンタクルーズ島 (ヌデニ島) が最大。中心地はバニコロ島のラタ。 1964年まで木材が切出されていた。コプラを輸出。住民はポリネシア系でカヌー造りの名人として知られる。人口 6243 (1986) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

サンタクルーズ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【サンタクルーズ諸島】

Santa Cruz Island》南太平洋、ソロモン諸島南東部にある火山諸島。主島エンデニ島をはじめ、バニコロ島、ウトゥプア島、ティナクラ島などの主島と小島群で構成される。ポリネシア人が多く居住し、かつてカヌーによる交易が行われた。森林に覆われ、コプラと木材を産する。中心地はエンデニ島のラタ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

サンタクルーズしょとう【サンタクルーズ諸島】

〔Santa Cruz〕 南太平洋、ソロモン諸島に属する小火山島群。主島ヌデニ島。住民はメラネシア人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

サンタクルーズ諸島の関連キーワードF. シュパイザー東メラネシア海溝ソロモン諸島民ラ・ペルーズパプア諸言語メラネシア人南太平洋海戦メラネシア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android