コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・マルタ Santa Marta

世界大百科事典 第2版の解説

サンタ・マルタ【Santa Marta】

コロンビア北部,マグダレナ県の県都。人口30万9372(1995)。1525年,ロドリコ・デ・バスティダスによりマンサナレス河口にコロンビア地域の征服・開拓のために南米で最初に創設された町で,小規模なココア,綿花などの産業があった。19世紀末ユナイテッド・フルーツ会社が付近にバナナ農園を開設して以来,その積出港として発展した。1961年ボゴタとの間に鉄道が開通し,マグダレナ河谷地域向けの物資の大部分を取り扱うようになり,重要性を増した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

サンタ・マルタの関連キーワードクリストバル・コロン山ラダメル ファルカオクリストバルコロン山ガルシア・マルケスガルシア・マルケスコロンビア(国)タイロナ国立公園サンタマルタ山地バイェドゥパルラグアヒラ半島プエルトベリオアンデス山脈ラグアヒラ州サンタマルタマグダレナ州エル・ドラドリオアチャペリハ山脈バランキヤボリーバル

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android