コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザール Saar

翻訳|Saar

大辞林 第三版の解説

ザール【Saar】

ザールラントの略。
ドイツ、ザールラント州西部を北流する河川。モーゼル川の支流。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ザール
ざーる
Saar

ドイツ西部、ザール川流域の地域名。ザール川Die Saar、ザール地方Saargebietなどの用い方がなされるが、一般にザールといえばザールラントSaarland(ザール州)をさす。フランスとの国境に近い鉱工業地帯であるため、しばしば両国間の係争地となった。フランス語名サールSarre。[朝野洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のザールの言及

【ザールラント】より

…ドイツ西端の州。州都はザールブリュッケン。面積2567km2。…

※「ザール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ザールの関連キーワードザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団カイザースラウテルンSWR放送管弦楽団アルフレッド・フィリップ ロルザールブリュッケン放送交響楽団ジョルジュ ウィルデンステインジャン・ポール ローランスオットー シュタイナートアルジャッザールモスクカール リステンパルトフェルクリンゲン製鉄所フリッツ ノイマイヤーザンクトイングベルトアルベール ベナールザールブリュッケン国際ハイドン週間ロジャー ゲランフェルクリンゲンドゥートワイラーザール帰属問題ノインキルヘン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ザールの関連情報