ザール(英語表記)Saar

翻訳|Saar

大辞林 第三版の解説

ザール【Saar】

ザールラントの略。
ドイツ、ザールラント州西部を北流する河川。モーゼル川の支流。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ザール
ざーる
Saar

ドイツ西部、ザール川流域の地域名。ザール川Die Saar、ザール地方Saargebietなどの用い方がなされるが、一般にザールといえばザールラントSaarland(ザール州)をさす。フランスとの国境に近い鉱工業地帯であるため、しばしば両国間の係争地となった。フランス語名サールSarre。[朝野洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ザール

〘名〙 (czar) 帝政ロシアの皇帝の公式の称号。ツァーリ。ツァー。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉電影「露帝(ザール)が軍備拡張中止案や交戦条規を持出す」

ザール

(Saar)
[一] 「ザールラント」の略。
[二] ドイツ連邦共和国ザールラント州西部を北流してモーゼル川に合流する川。水源はフランスのボージュ山地。長さ三四六キロメートル。ザール石炭運河とマルヌ‐ライン運河とに通じる交通路で、ザール炭田の石炭とフランスのロレーヌの鉄鉱石とを結びつけて流域に重工業地帯を形成する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のザールの言及

【ザールラント】より

…ドイツ西端の州。州都はザールブリュッケン。面積2567km2。…

※「ザール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ザールの関連情報