コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザーレ[川] Saale

1件 の用語解説(ザーレ[川]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ザーレ[川]【Saale】

ドイツ東部を流れるエルベ川の左岸支流。バイエルン州フィヒテル山地(標高900m)に源を発し,北流してマクデブルクの上流約30kmでエルベ川に注ぐ。全長427km。イルム,ウンストルート,エルスターなどの支流をもつ。中流の山間部には二つのダムと堰止湖があり,水力発電が行われている。ハレ周辺は豊富な褐炭埋蔵地で,またカリ塩を産し,ハレ,ライプチヒゲーラなどの主要工業都市がある。【武田 むつみ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ザーレ[川]の関連キーワードエルベ川ザクセンドイツ民主共和国道志川ブランデンブルクマイン川東独汨羅アルスター湖竹田川

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone