コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェトランド諸島 シェトランドしょとう Shetland Islands

翻訳|Shetland Islands

4件 の用語解説(シェトランド諸島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェトランド諸島
シェトランドしょとう
Shetland Islands

イギリススコットランドの北岸沖約 200kmにある島群。単一自治体(カウンシルエリア council area)。別称ゼトランド Zetland行政府所在地ラーウィック。旧シェトランド県。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シェトランド‐しょとう〔‐シヨタウ〕【シェトランド諸島】

Shetland》英国スコットランド北東にある諸島。大小約100の島からなる。牧羊、羊毛加工業が盛ん。小型の馬シェトランドポニーの産地。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シェトランドしょとう【シェトランド諸島】

イギリス最北にある諸島。夏季には白夜となる。北海油田の前進基地。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェトランド諸島
しぇとらんどしょとう
Shetland Islands

イギリス、スコットランド北端、オークニー諸島の北東約80キロメートルに位置するイギリス最北端の諸島。スコットランドの一県をなす。ゼトランドZetlandともいう。大小100余の島からなるが、大半は不毛で、居住地となるのは21島にすぎない。メーンランド、イエル、アンストなどが大きな島で、総面積1466平方キロメートル、人口2万1988(2001)。中心都市はメーンランド島ラーウィクニシン、タラ、マスなどの漁業、牧羊などが行われてきた。8、9世紀~15世紀にノルウェー領であったので、スカンジナビア系の遺跡や風習が残っている。1472年にスコットランド領となった。島の大部分は北緯60度以北にあり、夏季には白夜が楽しめるので観光地となっている。また、北海油田最北部のマグナス、ブレンド両油田からの原油パイプラインが島中央部のフォーイまで延び、油田開発の前進基地ともなっている。[小池一之]
『藪内芳彦著『島――その社会地理』(1972・朝倉書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェトランド諸島の関連キーワードスコットランドヤードスコッチツイードスコット記念碑チェビオットHighlandsスコットランド幻想曲スコットランド室内管弦楽団ラストキング・オブ・スコットランドスコットランド・ヤードスコットランド風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シェトランド諸島の関連情報