コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シオフキガイ シオフキガイ Mactra veneriformis

3件 の用語解説(シオフキガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シオフキガイ
シオフキガイ
Mactra veneriformis

軟体動物門二枚貝綱バカガイ科。殻長 4.5cm,殻高 3.8cm,殻幅 2.6cm。殻は丸みのある三角形で殻頂部がよくふくらむ。殻表には細い明瞭な成長脈があり,黄褐色の殻皮でおおわれるが,縁部は多少紫色を帯びる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シオフキガイ

バカガイ科の二枚貝。高さ4cm,長さ4.5cm,幅2.5cmほど。殻は丸みのある三角形で,帯紫白色。成貝の殻縁は少し紫が濃くなる。殻皮は灰褐色〜黄褐色,軟体の足は白い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シオフキガイ
しおふきがい / 潮吹貝
short surf clam
[学]Mactra veneriformis

軟体動物門二枚貝綱バカガイ科の二枚貝。東北地方以南から九州までのほか、韓国、中国沿岸に広く分布し、内湾の潮間帯の砂泥底にすみ、潮干狩の獲物になる。殻長45ミリメートル、殻高38ミリメートル、殻幅26ミリメートルに達する。殻は丸みのあるハマグリ型で、殻頂部はよく膨らむ。表面には細い成長脈を明瞭(めいりょう)に刻み、黄褐色の殻皮に覆われているが、縁は紫色を帯びる。漁獲してむき身にするが、えらに粘液で砂粒を集めているので生食には向かず、加工品にされ、干物はヒメガイなどと称されている。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シオフキガイの関連キーワードイガイ二枚貝類ミルガイ鏡貝二枚貝姥貝潮吹貝馬鹿貝軟体類二枚貝綱

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone