コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュウィンガー シュウィンガー Schwinger, Julian Seymour

4件 の用語解説(シュウィンガーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュウィンガー
シュウィンガー
Schwinger, Julian Seymour

[生]1918.2.12. ニューヨーク
[没]1994.7.16. ロサンゼルス
アメリカの理論物理学者。 14歳でニューヨーク市立大学に入り,21歳でコロンビア大学から学位取得。カリフォルニア大学の J.R.オッペンハイマーのもとで研究 (1939~41) 。マサチューセッツ工科大学を経て,ハーバード大学教授 (47) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シュウィンガー(Julian Seymour Schwinger)

[1918~1994]米国の物理学者。相対論的場の量子論の定式化を完成した。1965年にR=P=ファインマン朝永振一郎とともにノーベル物理学賞を受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シュウィンガー

米国の理論物理学者。コロンビア大学を出て,1947年ハーバード大学教授,1972年カリフォルニア大学教授。朝永振一郎と独立に超多時間理論くりこみ理論を展開,量子電磁力学をほぼ完成させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュウィンガー
しゅうぃんがー
Julian Seymour Schwinger
(1918―1994)

アメリカの理論物理学者。ニューヨーク市生まれ。すでに16歳のとき、最初の論文を量子電磁力学についてまとめた。コロンビア大学に進学、物理と数学のみを勉強したので退学させられそうになり、核の磁気モーメントの測定で知られたラービ教授の口利きで卒業した。1939年、すでに2、3年前に書かれていた論文を基に理学博士となり、その後、カリフォルニア大学で研究し、オッペンハイマーの助手になる第二次世界大戦中はパーデュー大学講師。その後、マサチューセッツ工科大学でレーダー、核物理などを研究。第二次世界大戦後ハーバード大学、カリフォルニア大学の教授を歴任した。戦後数年間に行った相対論的場の量子論の定式化に関する研究により、朝永振一郎(ともながしんいちろう)、ファインマンとともに1965年ノーベル物理学賞を受けた。ほかにいくつかの賞も受け、アメリカ国立科学アカデミーの会員であった。1980年(昭和55)来日し、朝永と自身の学問上の軌跡にみられる多くの交わりを述べた「物理学を揺るがした2人の“振”」と題する朝永追悼講演を行った。[藤井寛治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュウィンガーの関連キーワードニューヨークカットスージー ニューヨークニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone