コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シードル 〈フランス〉cidre

百科事典マイペディアの解説

シードル

リンゴ酒とも。果実酒の一種。リンゴの果実を圧搾,その汁を発酵させて作る。炭酸ガスを吹きこんだ発泡(はっぽう)酒もある。アルコール分5%前後。英語ではサイダーというが,日本の清涼飲料水サイダーとは別物。フランスが主産地で特にノルマンディー産のものは有名。カルバドスはこれを蒸留したアップルブランデーである。
→関連項目果実酒サイダー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シードル【cidre[フランス]】

リンゴ汁を発酵させてつくったリンゴ酒。英語ではサイダーcider,またはアップルワインという。原料リンゴは糖度,酸度ともに高く,渋みのあるものを使うことが多い。これをつぶすか,スライスして搾汁し,酵母を加えて発酵させ,清澄ろ過して瓶詰にする。炭酸ガスを注入するなどして発泡性にしたものもある。アルコール分はふつう4~7%程度であるが,補糖して発酵させたり,アルコール添加を行うなどして,アルコール分12%ほどにしたものもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

シードルの関連キーワードキリン バタフライシードルの街・弘前メーヌエロアール県イルエビレーヌ県ノルマンディ風グロピウスラングレオノルマンド森ショコラ宇浦冴香ビネガー林檎酒黒酢

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シードルの関連情報