コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

果実酒 かじつしゅ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

果実酒
かじつしゅ

果汁を原料として醸造したアルコール飲料の総称。広義にはワインも含まれるが,普通は除く。おもな果実酒としてはりんご酒 (シードル) があげられるが,そのほかなし,いちご,さくらんぼう,びわ,桃,あんずマルメロなどを原料としたものがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かじつ‐しゅ〔クワジツ‐〕【果実酒】

果汁を発酵させて造った酒。ぶどう酒・りんご酒など。
焼酎などの蒸留酒に果実を漬け込んだ飲み物。梅酒など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

果実酒【かじつしゅ】

果実を原料として醸造した酒類。ブドウ酒シードルリンゴ酒)のほか,桃・ナシ・ビワ・オウトウ・マルメロ酒などがある。アルコール分が10%以上なければ貯蔵がきかないが,一般に果実だけでこれだけのアルコール分を得ることは不可能なので,多くはアルコールを添加するか,発酵時に補糖する。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かじつしゅ【果実酒】

果実を原料とする醸造酒。果実を搾ってとった果汁を発酵させてつくるもので,これが本来の果実酒であるが,日本では一般に果実を焼酎などに浸漬(しんし)し,発酵させることなしにその香味を抽出する梅酒のような果実リキュールをも,果実酒と呼ぶ。しかし,酒税法では本来のものを果実酒,果実リキュールはリキュールとして区別している。 果実酒を代表するものはブドウ酒で,リンゴ酒(シードル)がこれにつぐ。これらのほかには,ナシ,モモ,スモモ,サクランボ,アンズ,イチゴ,ザクロ,クロスグリなどを原料とするものがつくられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かじつしゅ【果実酒】

果実を原料とし、発酵させて造る酒。ブドウ酒・リンゴ酒など。
蒸留酒に果実を漬け込んだ飲み物。果実混合酒。税法上は、リキュールとする。梅酒・イチゴ酒・ニンニク酒など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

飲み物がわかる辞典の解説

かじつしゅ【果実酒】


ホワイトリカーブランデーなどの蒸留酒に果実を漬け込んでつくる酒。梅酒、アプリコット酒など。
➁果実を発酵させてつくる酒。ワイン、りんご酒など。◇一般に➀をいうことが多いが、➀は酒税法上の品目ではリキュールにあたるものが多い。➁は酒税法上の品目で「果実酒」となり、法令や品名の表示などで多く用いる。

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

果実酒
かじつしゅ

果汁からつくられる酒。果実特有の風味が特徴。果実酒には本来の果実酒と焼酎(しょうちゅう)に浸してつくる果実の酒がある。果実酒は、果汁を発酵させた本格的なものと甘味果実酒とに分けられる。前者は、わが国の果実が一般に糖分が少ないため、酒質や貯蔵の安全を考慮して、一定制限下(糖分26%以下)で補糖して発酵させてつくる。果実酒の代表はワインとりんご酒(シードル)である。甘味果実酒は、果汁への補糖が一定枠を超えたり、酒に糖分を加えたもので、日本的ポートワインといわれた甘味ワイン(「スイートワイン」または「ハニーワイン」)がこれである。果実リキュール、ホームリキュールなどとよばれる果実の酒は、梅酒に代表されるように、以前から家庭でつくられていたものである。法律的には1962年(昭和37)まず梅酒を、ついで71年からブドウを除くすべての果実を使って家庭で自家用につくることができるようになった。[秋山裕一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の果実酒の言及

【酒】より

… 日本の酒税法では,酒は〈アルコール分1度(容量比で1%)以上の飲料〉と定義され,液体に限らず糖類でアルコールなどの分子をくるんだ粉末状のものも酒とみなされるが,みそ,しょうゆのようにアルコールを1%以上含むものであっても嗜好(しこう)飲料として供しえないものは酒から除外されている。
【酒の種類】
 酒は,製造法のうえから醸造酒,蒸留酒,混成酒の3種に分類されるが,日本の酒税法では清酒,合成清酒,焼酎,みりん,ビール,果実酒類,ウィスキー類,スピリッツ類,リキュール類,雑酒の10種類に分類される。なお酒税法上の種類名を製品に表示することが義務付けられている。…

【中国酒】より

…山東省烟台,北京東郊,河南省民権の甘口の赤ブドウ酒,河北省沙城の辛口の白ブドウ酒は全国名酒に認定されている。(5)果酒 ブドウ以外の果実類を原料とした果実酒で,種類が多い。おおむね,アルコール分13~14%から20%程度,糖分10%以上の甘口酒である。…

※「果実酒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

果実酒の関連キーワードサンラックドライ ホワイトリカーチャンソン(昌城)郡ブドウ(葡萄)酒ブラックカラント茱萸酒・胡頽子酒カシューアップルエナント酸エチルさわやかポメロ酒精強化ワイン白鶴 梅ワイン酢酸バクテリア梅酒と規制緩和ナジカニジャサワーポメロマティーニ甘味果実酒ベルモットマデイラシェリーハリソン

果実酒の関連情報