コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェファーズ ジェファーズJeffers, (John) Robinson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェファーズ
Jeffers, (John) Robinson

[生]1887.1.10. ペンシルバニア,ピッツバーグ
[没]1962.1.20. カリフォルニア,カーメル
アメリカの詩人。長老派の牧師の家に生れる。 1916年以来都会を離れてカーメルに住みつき,この地を背景に内向化した現代人の悲劇的状況を歌い続けた。彼の詩にはギリシア悲劇や旧約聖書を土台にしたものが多く,名声を確立した『タマー』 Tamar and Other Poems (1924) では,内向化した人間の自己破壊にのめりこむ傾向を旧約聖書の近親相姦のモチーフによって語り,同じ詩集に収められた長詩「悲劇のかなたの塔」 The Tower Beyond Tragedyは,アイスキュロスの3部作の悲劇『オレステイア』の最初の2作を土台にして,傑作の名が高い。ほかに,文明化された人間と力強い美しさに満ちた種馬とを対比させた長詩を含む『あし毛の種馬,タマー』 Roan Stallion,Tamar and Other Poems (25) ,新しい宗教に目ざめながら,相克する欲望にさいなまれて狂気にいたる牧師を扱う自由詩形の物語詩『ポイント・サーの女たち』 The Women at Point Sur (27) ,『コーダー』 Cawdor and Other Poems (28) ,『ユダ』 Dear Judas and Other Poems (29) など多数。特有の哲学とあまりに暗く救いのない内容によって,しばしば非難されるが,力強さと独創性をそなえた宗教詩人であったといえよう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ジェファーズ

米国の詩人。カリフォルニアを舞台に,物語詩《タマー》(1924年),《葦毛の牡馬》(1925年)などで原始的な性を求道的に描く。ほかに,エウリピデスの原作を翻案した《メディア》(1946年)や詩劇《ユダ》など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジェファーズ【John Robinson Jeffers】

1887‐1962
アメリカの詩人,劇作家。1914年以後,妻とともにカリフォルニア州の海岸の,荒涼とした岩地に隠棲し,粗野で冷酷な力に満ちた自然への畏敬と,そのなかの唯一の汚点である人間,その病的な内向性への敵意とを,息の長い男性的な物語詩や緊迫した抒情詩の形でうたった。《葦毛の牡馬Roan Stallion》(1925)など多くの詩集のほか,評判を呼んだギリシア悲劇の翻案数編がある。【川本 皓嗣】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のジェファーズの言及

【アメリカ文学】より

… 詩の分野では1912年に創刊された《ポエトリー》誌を中心に,E.L.マスターズやサンドバーグらのシカゴ・グループと呼ばれる詩人たちが中西部の民衆の心を口語的リズムで歌い出した。ニューイングランドの自然と,その自然に対峙する人間の姿を描いたフロストや,長編詩によって人間の激情を示すのを得意としたカリフォルニアのジェファーズも注目に値する。しかし20世紀アメリカ詩で最も注意すべき文学運動は,1910年代E.パウンドによって提唱されたイマジズムおよびボーティシズムの流れであろう。…

※「ジェファーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジェファーズの関連キーワードアンダーソン1月10日大平原

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジェファーズの関連情報