ジャンヌダルク(英語表記)Jeanne d'Arc

翻訳|Jeanne d'Arc

デジタル大辞泉の解説

ジャンヌ‐ダルク(Jeanne d'Arc)

[1412~1431]フランスの愛国者。ドンレミ村の農家の娘。救国の神託を受けたと信じ、シャルル7世に上申していれられ、イギリス軍を破ってオルレアンの包囲を解いた。のち、イギリス軍に捕らえられ、ルーアンで異端として火刑に処せられたが、1920年にローマ教皇庁により聖女に列せられた。オルレアンの乙女。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ジャンヌダルク【Jeanne d'Arc】

1412~1431) フランスの国民的英雄。東部の小村ドムレミーの農民の娘。百年戦争後期、フランスの解放を神に託されたと信じ、シャルル七世から授かった軍隊を率いてオルレアン城の包囲を解くなどフランスの危機を救った。のちイギリス軍の捕虜となり、宗教裁判で異端の宣告を受けてルーアンで火刑となったが、1920年聖女に加えられた。オルレアンの少女。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ジャンヌダルクの関連情報