コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジヤー Ḍiyā' al-Dīn Ṭabāṭabā'ī, Sayyid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジヤー
Ḍiyā' al-Dīn Ṭabāṭabā'ī, Sayyid

[生]1891
[没]1969
イランの政治家。親英派とみなされた。イスラム聖職者の家の出身で,新聞編集者となる。 1921年2月 21日,首謀者となってクーデターに成功し,政権を握った。5日後の2月 26日にソ連=イラン条約がモスクワで調印された。新政権は非常事態を宣言し,反政府派を捕えた。同年5月,ジヤーは軍部によって政権の座を追われた。第2次世界大戦中の 1943年9月帰国し,反共の「ワタン党」 (1945年1月,「イラーデ・ミッリー党」に改称) を結成,親西欧派の代表となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジヤーの関連キーワードマンスール(alヤング(Arthur Young)ムーサー・イブン・ヌサイルジヤード・イブン・アビーヒゴンバデ・カーブースカバームッ・サルタネアブー・アルアスワドゴンバデカーブースチャンディーダースカイ・カーウースイマームザーデマヌーチフリータラス川の戦い古都ザビードジンディークビールーニーマイダーニージブラルタルバーワンド朝ジヤール朝

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android